スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★平成27年6月29日(月)

平成27年6月29日(月)
本日は釣り客が無かったのですが、会津若松の方が田島よりの仕事帰りに弁天橋上流で、午後3時より6時までに21尾で20㎝クラスが4尾、他は13㎝~17㎝程度と小さかったようです。
スポンサーサイト

★平成27年6月28日(日)

平成28年6月28日(日)
前日の会津若松からのお客さんが宿泊され弁天橋付近で再挑戦され各20尾程度、本郷からのお客さんは18尾程度でした。上皆田には新潟からのお客さん2名が入られ、まあまあとの事でしたが引数はわかりません。
その他の釣り場の情報はありません。

★アユ解禁

平成27年6月27日(土)本日アユの解禁です。
天気予報での梅雨入り情報や前日の雨で前年より釣り客が少ないように思われますが、10センチ程度の増水で釣りには影響がないようです。
釣果については、弁天橋上流左岸に入られた栃木県の方が約50尾、弁天橋上下右岸に入られた会津若松市の方が40尾、会津若松からと、いわき市の4~5人のグループが平均20尾程度でしたが、場所によりあまり掛からなかった方もいらっしゃったようです。
皆田橋上流に入られた客は早々に別の場所に移動したようで状態が良くないようです。
上皆田橋は上流が掛からなく、公園と橋の中間付近に入られた方が20尾程度のようですが全体的に良くないようです。
昭和地区に関しては、情報がありませんが良くないと思われます。

鮎の試し釣り

6月21日(日)晴れ 
今週末(27日)の解禁前の鮎試し釣りを弁院橋上下で午前9時より12時まで4名で実施しました。
釣果は75匹、サイズは10㎝から17㎝と小ぶりで若アユのため追いがいまいちのようです。
18日に皆田橋~大川橋の間に放流した400Kのうち100キロは20㎝クラスを放流しましたが今回は掛かりませんでした。
午後に雨が降りましたが水量は思ったほど増水せず、川の状態は良いので解禁日には20㎝クラスも期待できるのではと思います。

『第2回アユ放流』

6月18日(木)午前10時本年第2回目のアユの放流を実施しました。
今回は金山地区の放流でダム湖産系を400キロ放流しました。
放流場所は玉梨豆腐茶屋上流の小川橋(一本橋より)40キロ・宮前橋上流の元玉梨簗場20キロ・宮前橋に40キロ・沖田橋40キロ・旅館玉梨上流の瀬に30キロ・皆田橋~上流の住居跡の間に80キロ・上皆田多目的広場~上皆田橋の間に80キロ・弁天橋上流に70キロです。
川の状態は、前回放流後増水もなく大変よい状態が続いており、来週の土曜か日曜に解禁前のためし釣りを実施しますので分かり次第結果を報告します。
追伸、知り合いが6月20日(土)解禁の只見川漁協滝谷川の状態を見に行ったところ、魚影が見え状態が近年になく良いので釣りに行くそうです。

野尻川鮎放流

野尻川鮎放流平成27年6月6日(土曜日)

今年は昨年の大雪で川の水量が多く放流が少しおくれましたが、現在は川の状態も近年になく良い状態で推移しています。
6月27日(土)の解禁にむかって、本日第1回目の鮎放流を実施しました。宮城県鮎工房の琵琶湖系ダム湖産を、昭和地区は100Kで原橋・岩本橋及びその中間の堰2か所、金山地区は200kで、皆田橋及びその上流住居跡、上皆田多目的広場より上皆田橋の間、弁天橋下玉梨温泉共同浴場前及坂内商店下・旅館玉梨前、沖田橋、宮前橋及び宮前橋上流の旧簗場前に放流しました。
今年は、橋下だけでなく中間地点への放流とキメ細かくの放流と考えております。
次回放流は18日(木曜日)予定で、金山地区に400キロ放流予定です。
プロフィール

ayusannpei

Author:ayusannpei
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。